コラム詳細

カテゴリ

<< 新着コラム一覧へ

自然災害補償について

2016/03/16

  • 画像:タグ保証・点検

太陽光を検討する際に、「自然災害補償」という言葉を耳にしたことはありませんか?昨今全国的に大雨や洪水、台風や竜巻などの災害で住宅に大きな損害を受けているニュースを多く見かけます。
その際に、太陽光をもと通りに復旧するとなると多大な費用がかかってしまいます。そこで、そんな自然災害に対して補償してくれる「自然災害補償」についてご紹介いたします。

自然災害補償の内容は?

「自然災害補償はどんな災害に補償がきくの?」とういうお声を多くいただきます。様々な自然災害補償がありますので一概には言えませんが、基本的には下記のような内容になります。

画像:災害保証の内容は?

火災、落雷、破裂、爆、風、雹(ひょう)災、雪、災、水災、盗難、外部からの物体の落下・飛来

以上のような基本的な自然災害はカバーすることができます。
災害補償が適用できない主な場合は、地震・噴火・津波・戦争・テロ行為、そして上記のような災害でも建物側で加入している火災保険で支払われる場合は適用できないケースが多くあります。

補償対象は、太陽光システムと設置工事で、保険支払額は契約金額が上限というのが多いようです。

自然災害補償の加入は?

自然災害補償は、基本的に保険会社と提携している販売店で設置した場合に加入できるものになります。 そのため、加入しているものだろうと思っていても、販売店が提携しておらず加入できなかったり、加入はできるが別途有償だったりするケースも多く見られます。
そういったトラブルを防ぐためにも、お見積りの段階で加入方法や条件をしっかりと確認しておきましょう。

<< 新着コラム一覧へ

日本最安値に挑戦!お問い合わせはこちら