コラム詳細

カテゴリ

<< 新着コラム一覧へ

雨漏りトラブルは保証対象になるの?

2016/04/08

  • 画像:タグ保証・点検

  • 画像:タグ設置工事

太陽光発電は、屋根に穴を開けてソーラーパネルを設置するため、雨漏りが起きるリスクはゼロとは言えません。
メーカー指定の部材・手順で施行するため、雨漏りが起きることはほとんどありませんが、万が一の場合の雨漏りトラブルは保証の対象になるのでしょうか?

雨漏り保証はハウスメーカーの保証に入るの?

地球にやさしいクリーンなエネルギーを生み出す太陽光発電ですが、少し心配なのが雨漏り。ソーラーパネルを設置する架台を取り付けるには、屋根に穴を開けなくてはならないため、どうしても雨漏りが発生してしまうリスクがあるのです。

家に標準設備として太陽光発電システムが導入されている場合や、ハウスメーカーと太陽光発電を設置した業者が同じである場合を除くと、ハウスメーカーは雨漏り保証に関わっていないケースがほとんどです。「ハウスメーカーの保証があるから雨漏りが起きても大丈夫」とは考えない方が良いでしょう。

安心できるメーカー保証

雨漏りトラブルは、パネルを設置する施行業者の技術によるところも大きいため、メーカー側は、今まで保証を付けることに躊躇していました。しかし、最近では保証内容に雨漏りを加えるメーカーも少しずつ見られてきています。

スター電器で取り扱いをしている長州産業も、雨漏り保証をしているメーカーの一つで、雨漏り保証を含む「施工10年保証」を標準装備しています。長州産業指定の架台に限ってにはなりますが、太陽電池モジュール設置部からの雨漏りもこちらの保証で対応できます。いざという時にも安心ですので、パネル導入の際にはぜひご利用ください。

スター電器独自の長期15年工事・施工保証

雨漏りの原因は、施工業者の知識不足や技術によるものが大きいと言われています。もちろん、スター電器ではメーカーの施行IDを持った施行業者が工事を行いますが、どこの業者も「雨漏りは絶対に起きません」とは言えないのが現実ではないでしょうか。

スター電器では、設置工事の瑕疵による雨漏りについては、設置後15年間の長期保証をすることで、できるだけお客様のご負担を少なくしております。

また、万全の注意を払って施工することはもちろん、設置後、1年目、5年目、9年目に無料点検を行っております。

モジュール部分をはじめ、架台やパワーコンディショナー等の周辺機器も点検の対象です。定期的な点検を行うことで、雨漏り等の不具合に対しても、可能な限り事前に発見できるようにしております。

<< 新着コラム一覧へ

日本最安値に挑戦!お問い合わせはこちら