コラム詳細

カテゴリ

<< 新着コラム一覧へ

太陽光はメンテナンスフリーで手間いらず!?

2016/06/16

  • 画像:タグ保証・点検

  • 画像:タグ太陽光発電システム

太陽光発電システムは、メンテナンスがあまり必要ない発電方式だと言われています。ソーラーパネルの耐久年数は25~30年と長く、落雷などの事故がなければ、もっと長く発電が可能だという話も耳にします。しかし、いくら寿命が長いと言っても、全く手入れを行わなくて良いのでしょうか?今回は太陽光発電のメンテナンスについてみていきましょう。

太陽光発電は本当にメンテナンスフリーなの?

太陽光を浴びて、発電が行われるソーラーパネルは、金属とガラスを組み合わせて作られています。精密機械のように複雑な作りをしている訳ではないため、頻繁に故障する物ではありません。 そういう意味では、太陽光発電がメンテナンスフリーというのも間違いではないのですが、全く手入れをしなくても良いかと言えば、そうでもないのです。やはり機械である以上、「故障しない」「性能が低下しない」というわけではありません。

ソーラーパネルに付着する汚れは、大抵は風や雨によって流れ落ちます。そのため、こまめに掃除をする必要はありませんが、近年、春先には花粉の飛散量が増加し黄砂も舞うようになりました。これらや鳥のふんは簡単に落ちにくく、ソーラーパネルにこびりついてしまうと、発電効率にも影響を及ぼします。

そして、太陽光発電システムの中で、最も故障が多いのがパワーコンディショナーです。パワーコンディショナーは、ソーラーパネルよりも寿命が短く、耐久年数は10~15年程と言われています。ほとんどのメーカーで10年保証が付いているため、故障しても、設置後10年以内なら無償で交換できますが、常に十分な発電を期待するには、やはり定期的な点検を受けておいた方が安心でしょう。

スター電器では、太陽光発電の設置後3回無料点検を行っています!

スター電器では、太陽光発電システムを設置後、「1年目」「5年目」「9年目」に無料で点検を行っております。

ソーラーパネルのガラス部分やフレームに、破損、変形がないか確認します。また、無料点検には、ソーラーパネルだけでなく、架台や接続箱、そしてパワーコンディショナーも含まれています。周辺機器の動作や電圧測定など、問題が生じていないかしっかり確認させていただきますので、どうぞご安心ください。

まとめ

確かに、太陽光発電システムは、他の機械と比べると耐久年数も長く、頻繁なメンテナンスはありません。しかし、機械である以上、経年劣化や自然災害により不具合が発生する可能性がないとは言いきれないのも事実です。メーカーの保証や施工会社の点検サービスを活用しながら、常に十分な発電ができる環境を整えていきましょう。

<< 新着コラム一覧へ

日本最安値に挑戦!お問い合わせはこちら