設置後の無料点検

太陽光発電設置後3回の無料点検

太陽光発電システム設置後もご安心頂く為、当社では設置後「1年目」「5年目」「9年目」と3回の無料点検を行っております。
点検では太陽光モジュールを始め、架台や接続箱、パワーコンディショナなどの周辺機器も点検対象となります。
なお、点検対象となるのは出力15.0kW未満、かつパワーコンディショナが3台以下のシステムとなります。

点検内容
目視点検項目
太陽電池 太陽電池フレームに破損・変形がないこと(洗浄前)
太陽電池のガラスに破損がないこと(洗浄前)
太陽電池のガラスに汚れ・破損がないこと(洗浄後)
※洗浄はオプションになります
架台 架台に錆・傷がないこと
架台及び太陽電池を固定しているボルト・ビスにゆるみがないこと
アース配線に汚れ、破損のないこと
周辺機器 各機器の端子台接続端子のネジにゆるみがないこと
壁面からのケーブル取り出し口のパテ等に破損がないこと
各機器の設置場所近くのテレビ・ラジオ等は3m以上離れていること
各機器の設置場所近くにガス、引火物がないこと
各機器の通気孔をふさいでいないこと
各機器に異音、異臭のないこと
各機器に傷、錆、へこみ等がないこと
アース配線に汚れ、破損のないこと
機器動作チェック項目
パワーコンディショナ 運転スイッチ「入(運転)」で運転(連系運転)すること
運転切り替えにより自立運転すること(自立運転コンセントから出力すること)
運転スイッチ「切(停止)」で瞬時に停止すること
停電(主幹ブレーカー断)によりパワーコンディショナが停止すること
復電(主幹ブレーカー入)により復旧タイマー作動後、パワーコンディショナが運転すること
出力電力値が正常に表示されていること
計測診断項目
太陽電池の絶縁抵抗測定 太陽電池 〜 アース間 P(+)側
太陽電池 ~ アース間 N(-)側
機器間の絶縁抵抗測定 接続ユニット 出力端子 ~ アース間
パワーコンディショナ 出力端子 ~ アース間
IVカーブトレーサによる系統ごとの計測データ測定 最大出力(Pm)
開放電圧(Voc)
短絡電流(Isc)
その他
パワーコンディショナエラー履歴確認
パワーコンディショナ積算電力量確認