コラム詳細

カテゴリ

<< 新着コラム一覧へ

新築時の太陽光発電はどこに依頼するのが良い?

2016/09/13

  • 画像:タグご契約・お支払い

  • 画像:タグ設置工事

家の建築と太陽光発電の導入を同時にすると、様々なメリットがあることから、最近、新築時に太陽光を設置するご家庭が増えています。では、新築時に太陽光発電を導入するなら、どこに依頼するのが良いのでしょうか?詳しくみていきましょう。

ハウスメーカーか太陽光専門業者のどちらかに

新築時の太陽光発電の導入は、家を建てるハウスメーカーか、あるいは太陽光発電の専門業者に依頼することになります。どちらに頼むかによって、それぞれメリットとデメリットがありますので、事前にしっかり把握しておくようにしましょう。

1.ハウスメーカーに依頼する場合

工務店やハウスメーカーに依頼をすると、家の建築と太陽光発電導入の両方を1社に任せられるため、窓口が1つで済むメリットがあります。しかし、自社で太陽光発電の提案をしているハウスメーカーは、まだ多くありません。つまり、太陽光発電の施工作業に関しては、ハウスメーカーの提携先の電気屋さんなどに外注するケースがほとんどです。そうすると、窓口は1つで済むものの中間マージンが余計にかかってしまうというデメリットが出てきます。また、ハウスメーカーは、太陽光発電の専門業者に比べると取り扱っているメーカーが限られることも多いようです。

2.太陽光発電専門業者に依頼する場合

一方、専門業者に依頼した場合はどうなのでしょうか?家の建築はハウスメーカーに、太陽光の設置は専門業者に、と窓口が2つになる面倒さはありますが、やはり現地調査や実際の施工に関しては、太陽光発電に詳しい専門業者に任せた方が安心と言えるでしょう。価格の面でも、専門業者にのみ払えば良いので低コストで済むメリットがあります。また、様々なメーカーのシステムを取り扱っていて、選択肢が多いのも専門業者ならではと言えるでしょう。

新築時の太陽光発電導入を専門業者に依頼する際の注意点

新築時の太陽光発電を専門業者に依頼する際には、「ハウスメーカーとしっかり連携をとっていること」「こまめな対応をしてくれること」をポイントに業者選びをすることが大切です。

新築の場合、既存の住宅に導入するのと比べて、屋根の勾配や材質・形状等の検討、パワーコンディショナー等の機器設置場所などをハウスメーカーと太陽光専門業者の間で調整して決めなければならないことが多くなります。新築時の導入に不慣れな業者だと不備が発生する可能性もありますので、施工実績が多く、こまめな対応をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

また、現場の職人さんと柔軟なコミュニケーションをとれるかどうかも大切です。建築用の足場を借りて太陽光パネルを設置するケースも出てきますので、職人さんへの配慮がきちんとできる業者を選ぶことも、スムーズに太陽光発電を導入する上でのポイントになるでしょう。

まとめ

メリットの多い新築時の太陽光発電導入ですが、どこに依頼するかで費用などの条件が異なります。何を一番に重視するのかを見極めて賢い選択をしていきましょう。

スター電器でも、新築時の太陽光発電導入を承っております。ハウスメーカーとしっかり連携をとりながら万全の体制で設置作業をいたしますので、ご希望の際にはぜひお問い合わせください!

<< 新着コラム一覧へ

日本最安値に挑戦!お問い合わせはこちら